豊洋グループ
English
お問合わせ サイトマップ プライバシーポリシー
技術紹介 製品紹介 会社案内 グループ企業
 
技術工程 設備紹介
デジタルビデオカメラ デジタルカメラ 自動車部品
ご挨拶・企業理念 企業データ 沿革・業務内容 組織図 工場展開 環境への取組み 福利厚生 人材募集
シンシア 豊洋メット 豊洋エンジニアリング 豊洋商事
 ホーム | →技術紹介 | →技術工程 | →塗装・印刷
技術工程  
金型設計・製作
射出成形
アルミ蒸着プラズマ重合
塗装・印刷
組立・検査・出荷
 
 
塗装・印刷
【物に色を塗る】という行為は、何時頃から行われだしたのでしょうか?定かではありませんが、人間が道具を創り始めた時から始まったといわれています。
当初は、物の装飾という目的で行われ、次第に保護という目的が生まれてきました。その後、塗装には様々な用途が生まれ、塗料も進化し現在、多くの製品が生産され、そこには様々な技術で塗装が施されるようになりました。
時代は変わっても、本質的な塗装の役割は変わりません。豊洋はさらに、意匠と言う重大なイメージの印刷も含めてより美しく、グレードの高い加工技術を求めて、努力を続けています。又、環境に配慮し汚水、有機溶剤等もISO14001に準拠した処理を行う等、地球に優しい工場です。
塗装工程
九州でも数少ない、「パイル塗装」技術を導入し、自動車のコンソールボックス、グローブボックス、ピラーなどを手触りのよい、高級感あふれる快適な車内を造る一役を担っています。
自社設計の「スピンドル塗装装置」は、4.5秒に1ヶの高速度で高品質、そして低コストな生産を行っています。
又同設備は、「UV塗装」装置も設置しており、携帯電話、化粧瓶などの表面塗装にも対応しております。
多色塗装   ルームブース   パイル塗装   スピンドル塗装
印刷工程
時を経るにしたがって格段に進歩した樹脂印刷。国により要求されるデザインは様々、そのニーズに対応すべく平面印刷から曲面印刷まで技術革新は常に求められます。
パット印刷 ロータリー印刷 シルク印刷
   
印刷精度が高く曲面への印刷が可能。1色印刷   印刷精度が高く曲面への印刷が可能。4色印刷   耐磨耗性に優れ、広範囲な印刷が可能。1色印刷
検査工程
3次元測定  
塗装・印刷 会社・工場
豊洋精工株式会社 大添工場 豊洋メット
豊洋精工株式会社 大添工場
株式会社豊洋メット
お問合わせ サイトマップ プライバシーポリシー