1. トップページ
  2. 技術紹介
  3. 射出成形
射出成形
技術工程

私たちの日常生活の中には様々なプラスチック製品が広く活用されています。また世界のさまざまな基幹産業の物作りにおいても重要な素材の一つです。 弊社はプラスチック加工の大半を占めている射出成形という加工方法でお客様にさまざまな商品を提供しています。(射出成形の工程は下記参照) 射出成形の作業は大きく分けて、①設備(射出成形機)②金型 ③素材の3つのファクターがあり、そのどれが欠けても製品化は出来ません。単に形を作るだけなら成形機に金型を取り付け樹脂を金型に射出すれば形はできますが、弊社の提供する製品は、設備、金型、そして素材においても独自のノウハウが注ぎ込まれており、高い品質、短納期、低コストでお客様に提供しています。

射出成形

豊洋グループの射出成形加工の生産拠点は、国内3拠点(大添工場、北九州工場、豊洋メット)、海外1拠点(湖北豊洋汽車零部件)の合計4拠点があり、それぞれ24時間稼動にて生産しております。 各拠点で最新鋭の電動サーボ式射出成形機を導入しております。 また積極的に新しい加工方法のトライアルを行いながら常に変化に対応する最先端の射出成形加工を行っております。

射出成形
射出成形一覧 プラスチック射出成形
品質保証
品質保証
ページトップ